TOP

建築家と建てる家づくり「R+house(アールプラスハウス)」

アールプラスハウス建築家集合写真

R+house(アールプラスハウス)について

「デザイン性」と「機能性」を高水準で両立する理想の住宅。そんないつか住んでみたいと思うような住宅を、手の届く価格で提供するのが、R+houseです。

R+houseが選ばれる3つの魅力

R+houseでは単に流行のデザインや設備を取り入れるのではなく、飽きのこない普遍的なデザインで、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、身近に、手の届く価格で「建築家住宅」を提供しています。

1.高断熱・高気密

「夏は涼しく、冬は暖かい住宅」を叶えるためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えないことが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、一般的に高気密とされる気密性能値を大きく上回る家づくりを実現させています。

2.耐震性

耐震性とは地震が発生した時の揺れに耐えられる度合いの事です。耐震性が高い住宅ほどより強い地震の揺れにさらされても倒壊したり、破損したりしにくくなります。

家の強さを示す指標「耐震等級」とは

耐震等級とは地震に対する家の強さを示す指標で1~3等級まであります。
 
耐震等級

【耐震等級1】
建築基準法の耐震性を満たす水準。別の言い方をすると建物に備わっているべき最低限の耐震性能を満たしていることを示している基準。
【耐震等級2】
耐震等級1の1.25倍の地震に耐えられる水準。災害時に避難所等となる学校や公共施設は耐震等級2以上の強度を持つことが定められています。
【耐震等級3】
耐震等級1の1.5倍の地震に耐えられる水準。災害時に救援、復興の拠点となる消防署、警察などは耐震等級3で建設されています。

マイホームは幸せな生活を彩るだけではなく、私たちの命を守る役割も担っています。建築基準法では耐震等級1を満たしていれば建設することが認められていますが、近い将来大地震がくると言われている現状において、皆様は少しでも安心して住まうことができる住宅を望まれるのではないでしょうか。

R+house徳島北では許容応力度計算による耐震等級3を標準とし、耐震性を様々な角度から厳密にチェックいたします。

3.コストパフォーマンス

R+houseでは「高性能」と「コストを抑える」を両立するために独自のルールを設けています。その範囲内で建築家が設計することで、高品質でありながらも手の届く価格を実現しています。

R+houseの建築家

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。
そのような「理想をカタチにする家づくり」に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。

家づくりの流れ

1.家づくりの基本的な知識を身につける

R+houseが主催する「賢い家づくり勉強会」に参加します。
資金計画を相談します。
家を建てる土地探しを行います。(R+houseで、いっしょに土地探しを行うことも可能です)
賢い家づくり勉強会

2.R+house の「完成見学会」で施工事例を見る

R+houseの施工事例を「完成見学会」に参加して、実際に体感します。
建主の方に、生の感想や評価などを伺います。
R+houseで開催している個別のセミナーや勉強会に参加します。
完成見学会

3.土地を入手し、敷地調査を行う

R+houseに、家のプラン作成の申し込みをします。
土地の広さ・形状・地盤・建築条件・水道・ガスの有無などを調査します。
建築家に伝えるための住宅要望書を、家族で話し合って作成します。
建築家の敷地調査

4.建築家との打ち合わせをし、プランを決定する

建築家との打ち合わせは、原則3回。
建築家との初回打ち合わせであなたのこだわり・要望や大切にしているライフスタイルを伝えます。
初回打ち合わせの2週間後、建築家がプラン提示をします。
修正を反映したプランを建築家・工務店・建主の三者で最終確認し、工事の準備を進めます。
建築家との打ち合わせ

5.設計申し込みをし、最終契約を結ぶ

図面が完成したら、建築工事請負契約を取り交わします。
その後、所定の検査機関に建築確認申請を提出します。長期優良住宅申請をした場合は別途許可を待ちます。
申請が下りれば、着工に進みます。
建築家住宅の模型

6.着工~完成。いよいよ、引っ越しへ

着工から引渡まで

R+houseの保証とアフターサポート

R+houseではお施主様の暮らしを末永く守る、充実のアフターサポートをご用意しています。
商品一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜日・お盆・年末年始