v
TOP

耐震等級3の取得で、地震に負けない家に

HSS金物

R+house徳島北では許容応力度計算による耐震等級3を標準とし、耐震性を様々な角度から厳密にチェックいたします。

構造専門の建築士による「許容応力度計算」

R+houseは構造専門の建築士による「許容応力度計算」を全棟行います。

建物への荷重、風圧力、地震力など様々な角度から解析を行います。
許容応力度計算

断熱性・耐久性・防火性能も高い「R+パネル」

オリジナルパネル「R+パネル」を採用。

R+houseの家は、フェノールフォーム断熱材(ネオマフォーム)とMDF合板を組み合わせた「R+パネル」を用いたパネル工法で建てています。断熱性能が高い上に湿気にも強いので経年劣化しにくく、さらに防火性能にも優れています。「R+パネル」は壁倍率2.5倍という強度を持ち、優れた耐震性を発揮します。
R+パネル
また、R+house徳島北は耐震等級3を取得するだけではなく、使う構造材・構造用金物にもこだわっています。

建物全体を強固に接合する「HSS金物」

できるだけ、木材の欠損を少なくしたHSS金物を使用し、より安心してお住まいしていただけるお家を提供することができます。

HSS金物

柱脚金物

基礎に深く埋め込まれたアンカーボルトに柱脚金物を直接接合し、土台・柱を強固につなぐことで一般的に使用されるホールダウン金物に比べ約2倍の引き抜き耐力を実現しています。
強み一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜日・お盆・年末年始