TOP
家づくりノウハウ
2023.01.17

徳島市で注文住宅を建てるなら予算はいくら?年収によって考える家づくり

住宅模型
せっかくマイホームを購入するなら、一戸建ての注文住宅を視野に入れたい。しかし、ご自身の収入に対してどのくらいコストをかけて良いのか分からない…とお悩みではないでしょうか?
本記事では、徳島県徳島市で注文住宅を建てる場合の建築相場や坪単価などをご紹介します。また、収入にあった建築コストの目安についても解説していますので、良ければ参考にしてみてください。

目次

徳島の新築マイホーム相場はいくら?

徳島エリアでマイホームを購入するなら、どのくらい費用がかかるのかを知っておきたいですよね。
土地と建物がセットになって販売される建売住宅の場合、建物のグレードにもよりますが建築相場は2,400万円程度です。
ほぼ完成された状態で売り出されるため、購入前に住み心地や暮らしやすさをイメージしやすいうえに、新築住宅としては割安傾向にあるでしょう。

両親から譲り受けた土地や元々所有していた土地など、あらかじめ土地が用意された状態で、建物のみ注文住宅で購入した場合はどうでしょうか。注文住宅のみの場合の建築費用の相場は、約3,100万円となっています。
土地代に費用がかからない分、設備や内装などのグレードを上げて住宅を建てる方が多いように見られます。

ただし、注文住宅は建築した工務店やハウスメーカー、建物のグレードなどによって値段の差が大きく開くものです。あくまでも参考程度としてください。

坪単価の計算方法とは?

マイホームとローン
まずは、坪単価の考え方からおさらいしておきましょう。マイホームを新築で購入する際、大体の建築費用を計算する目安として「坪単価」という言葉を用います。

坪単価を考えるとき、平米数(㎡)と坪数で混乱してしまいがちですが、「1坪=約3.3 ㎡」と覚えておくと便利です。そして、坪単価の計算は「住宅の建築費÷坪数」でおおむね割り当てられます。

例えば、建築費が2,400万円、延床面積が40坪だった場合、坪単価は2,400÷40=60万円と計算できます。

徳島市の土地の平均坪単価は?

徳島市の土地の平均坪単価は、2022年現在で約299,000円、前年比0.34%マイナスで推移しています。

諸経費とは?

住宅購入時に軽視できないのが諸経費です。建築にかかる費用とは別に「印紙税」や「不動産取得税」「仲介手数料」など、住宅を取得するためにさまざまな費用が発生します。

諸経費の目安は注文住宅の場合、購入費用の3~6%前後といわれています。また、諸経費の内訳は税金や手数料といった住宅ローンに組み込めないものが多いため、原則現金で支払わなければなりません。

マイホームの購入にはさまざまな費用が必要となります。そのため、工務店やハウスメーカーごとの坪単価を調べたり、年収から住宅ローンの返済額をシミュレーションしたりして、ご自身に見合った方法でマイホームの購入を検討しなければなりません。

徳島市の平均年収は475万円!見合った住宅コストや住宅ローンとは?

では、ご自身の年収に見合った住宅とはどの程度なのでしょうか?徳島市の平均世帯年収をもとに、バランスの良い住宅コストや住宅ローンについて考えていきます。

平成27年国勢調査などのデータに基づいて推計したところ、徳島市の平均世帯年収は475万円でした。平均世帯年収をもとに、無理なくマイホーム購入ができる予算をシミュレーションしてみましょう。

住宅購入の予算は2,500万~2,900万円が目安

今回試算したシミュレーションの条件は以下です。

住宅ローン借り入れ開始:40歳
配偶者:あり
子ども:あり(2人)
世帯収入:450万円
ボーナス払い:0円
返済期間:35年
頭金:0円

以上のような条件でシミュレーションすると、徳島市の平均世帯年収475万円の場合、2,500万~2,900万円程度が無理なく返済できる理想値といえます。
※あくまで簡易的なシミュレーションです。ライフスタイルやローンの種類によっては、予算を上げられる可能性があります。理想のマイホームに住むためにも、一度、住宅会社に相談するのが良いでしょう。

住宅ローンは月々10万円の返済が理想

上記のような内容で住宅ローンを返済していく場合、月々の返済額は10万円程度が理想です。生活費などを考えると毎月の貯蓄は難しいかもしれませんが、ボーナスを貯蓄に回すように検討してみても良いでしょう。

返済負担率を知ることが重要!

住宅ローンを組む際に、金融機関が審査するポイントの中に「返済負担率」というものがあります。返済負担率の基準値を超えるほど家計への負担が大きくなり、住宅ローンの返済が滞るリスクが高まるため、融資が受けられない場合も。

「返済負担率(%)=年間返済額÷年収×100」
※年収は税込みの総支給額です。

返済負担率の基準値は、多くの金融機関が30~35%としています。ただし、本当に無理のない返済負担率の理想値は「手取り年収の25%まで」といわれています。税込みの年収で検討すると、予算を多く見積もってしまうからです。また、車を所有している方は自動車ローンがある方もいます。

つまり、基準値ギリギリまで住宅ローンを借りてしまうと予定どおり返済ができなくなり、後悔する可能性が高まるので十分注意が必要です。

株式会社ブリーズハウジングなら適正コストで素敵な家づくりが叶います

株式会社ブリーズハウジングでは可能な限りコストを抑え、かつ高性能にこだわり、お施主様の適正コストに寄り添った家づくりを建築家とともに行っています。限られた敷地や予算で建てられた住宅の施工事例をご紹介しましょう。

南国の木にマッチする「白×ウッド」の家

白ウッドの家
▲物件の詳細を知りたい方はこちらをクリック
南国の木「ソテツ」を中心に、ホテルライクな家をテーマにした施工事例。コストを抑えつつもオーバーハング(※)にし、少しでも広く感じるよう、間取りを工夫。その他にも鉄骨階段や吹き抜けを採用して自然光を取り入れるなど、限られた予算内で、さまざまな手法が散りばめました。BOXを重ね合わせたような特徴的な外観は、西海岸風でまさにソテツの木と相性ぴったり!
※オーバーハングとは、1階より2階の床を張り出して面積を広くする手法です。

キッチンが映える「カフェスタイル」の家

カフェスタイルの家
▲物件の詳細を知りたい方はこちらをクリック
敷地面積37.6坪の自由度の少ない土地にも関わらず、子どもが遊べるお庭や畳コーナーなど、妥協のない間取りに仕上げました。こだわったのは何といってもカフェのようなキッチン。BOX型の吊り戸を使用せずオープンにすることで、収納スペースを確保しつつも解放感のある印象にしました。収納可能な畳コーナーは、赤ちゃんのお世話ができたりワークスペースになったりと多機能にし、住みやすさを重視して汎用性のあるスペースに。坪数に制限がある土地ならではのこだわりは必見です。

ランドリールームを設けて「丁寧な暮らし」の実現

ランドリールームに繋がるリビング
▲物件の詳細を知りたい方はこちらをクリック
敷地は広いものの、予算を抑えて建てられたいという方は、お庭に広々したスペースをとってみてはいかがでしょうか。道路側に住宅スペースをとれば、裏側にはBBQや砂場など、趣味のスペースを作って楽しめます。家の中には夢のランドリールームを採用。専用の部屋を設けるのではなく、吹き抜け階段に面する空いたスペースを有効活用して予算カットも叶えました。高気密高断熱の家は洗濯物が乾きやすいため、室内干しにぴったりです。

コストを抑えつつクオリティの高い家づくりを叶えよう!

イホーム購入に大切な住宅コストについて詳しく解説しました。ご自身の資産についてよく考え、無理のない返済プランで快適な家づくりができたら理想的ですね。徳島市は地域柄、水害も多く南海トラフの危険予測もしておかなければなりません。

株式会社ブリーズハウジングでは、建築家とタッグを組み、コストパフォーマンスの高い家づくりを行っています。また、株式会社ブリーズハウジングでは土地探しから資金計画など家づくりにまつわる全工程をサポートしておりますので、お悩みごとがあればぜひご相談ください!


記事監修者:中小企業診断士(住宅コンサルタント)塩味 隆行
一般社団法人 住宅資産価値保全保証協会認定講師
住宅検討をされている方が後悔しない家づくりを実現いただくため、 全国各地で年100回以上、家づくりセミナーの講師を担当しています。 住宅購入の際に必要となる性能や土地についての基礎知識から、 資金計画などの専門的なことまで、客観的かつ具体的に情報をお伝えいたします。
お金 住宅ローン 家づくりの基礎知識 注文住宅
徳島市で水害が心配されるエリアはどこ?土地選...
徳島市の住宅予算に必須な住宅ローン!選び方・...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜日・お盆・年末年始