TOP
家づくりノウハウ
2022.11.01

徳島市で一戸建て住宅を建てる際に住宅ローン控除が適用される条件とは?知って得する減税制度をご紹介

住宅ローン
高額な買い物となるマイホーム。快適な家づくりのためにかける費用は、少しでも安く抑えたいものですよね。実は、組んだ住宅ローンが条件を満たしていれば、適用される減税制度もあるのです。その条件とは、一体どのようなものなのでしょうか?
今回は、住宅ローン控除が適用される条件と知って得する減税制度、徳島県徳島市・板野郡北島町をはじめとしたエリアにある地方銀行の住宅ローンを一挙にご紹介します。

目次

住宅ローンの減税制度とは?

住宅ローンの減税制度には、「住宅借入金等特別控除」という住宅ローン控除があります。2022年に行われた制度改正では、環境に配慮した家への優遇措置や控除期間と控除率の変更がありました。
2022年以降に住宅ローンを利用してこの制度が適用されると、年末時点で残っている住宅ローンの0.7%分の金額が収めた所得税や住民税から控除されるのです。控除される期間は、対象の家に入居してから最長13年間となっています。
家を建てたときにかかる費用負担を少しでも軽減したい場合には、適用されるか確認しておくとよいでしょう。

新築住宅で控除が適用される条件って?

住宅ローン減税制度には、どのような条件があるのでしょうか?
住宅ローン控除が適用できる条件を確認しておきましょう。

工事完了から入居するまでの期間

住宅ローン控除が適用される条件には、新築住宅の工事が完了してから入居するまでの期間が6か月以内であることが挙げられます。住宅ローン控除の対象となった場合には、住宅の引き渡しが終わり次第早めに入居しておきましょう。

控除を受ける年の所得金額

年間の合計所得金額は、2000万円以下であることが条件です。控除を受ける年の所得金額が高額であった場合には、制度の適用対象外となります。
控除の申請をする際には、現在どのくらいの収入があるのかを把握しておくとよいでしょう。

住宅の床面積と居住用の床面積

控除の対象となるかの判断には、住宅の床面積の広さも関係しています。床面積の広さが、50平方メートル以上あるか確認しましょう。さらに、その床面積の半分以上が居住用スペースである必要があります。
ただし、合計した所得金額が1000万円以下で、建築認定を2023年末までに受けており、床の面積が40平方メートル以上50平方メートル未満の場合も控除の対象となるため、あわせて確認しましょう。

ローンを利用する年数

控除の対象となる条件には、10年以上のローンがあることも挙げられます。
住宅ローン控除は、長期間住宅ローンを払い続けることへの負担を少しでも軽減するための制度です。ローンの支払期間が短ければ、控除の対象外となります。

住宅を譲渡したことによる特例措置を受けていない

家を売ったときには、高額な収入が得られます。収入があれば、通常所得税を支払う必要がありますが、家や敷地を売却したときには、特例措置として所得税の一部が控除されることがあるのです。
家を売るときに利用したい制度ですが、新築住宅が完成した年とその前後2年間にこの制度を利用していた場合には、住宅ローン控除が受けられなくなります。
家を売ってすぐに新築住宅を購入する場合には注意しておきましょう。

徳島県徳島市・板野郡北島町エリアにある地方銀行の住宅ローン

マイホームとローン
住宅ローンの内容は、利用する銀行によって大きな違いがあります。
今回は、徳島県徳島市・板野郡北島町エリアに店舗のある地方銀行にスポットをあてて、2022年10月現在販売されている住宅ローンをご紹介しましょう。

阿波銀行の住宅ローン

阿波銀行の住宅ローンは、下記の6種類です。豊富なプランから、用途にあわせて選べます。

・総合住宅ローン
・あわぎん35全期間固定
・フラット35(長期固定金利型住宅ローン)
・疾病保障付住宅ローン
・あわぎん住宅サポートローン
・リフォームローン

「総合住宅ローン」では、数年間金利が固定され、固定期間終了後に変動金利か固定金利が選択できる「固定・変動金利選択型」と、半年ごとに金利が見直される「変動金利型」からの選択が可能です。
このほか、返済額が一定で金額をその都度気にする必要がない「あわぎん35全期間固定」、がんや3大疾病が発覚したときにも安心な「疾病保障付住宅ローン」などのプランもあり、選択肢が充実しています。

百十四銀行の住宅ローン

百十四銀行の住宅ローンは、3種類あります。

・114スピード住宅ローン「グッドチョイス」
・全期間固定金利型住宅ローン
・長期固定金利型住宅ローン「フラット35・フラット50」

114スピード住宅ローン「グッドチョイス」では、変動金利もしくは10年間金利を固定できるプランの2パターンから選択できます。そのほか、35年や50年といった長期間であっても、固定の金利での支払いができるプランもあるため、長期のローンを検討している人におすすめです。

伊予銀行の住宅ローン

伊予銀行の住宅ローンは、3種類から選べます。

・段階金利型
・変動固定選択型
・全期間固定金利型

伊予銀行の住宅ローンには、段階的に金利が変わるプランがあるところが特徴です。
利用当初の10年間と11年目からの金利が変わる仕組みとなっており、選択するプランによって利用料が安くなる場合もあります。
利用料を安く抑えたい場合には、チェックしてみるといいかもしれません。

四国銀行の住宅ローン

四国銀行では、全6種類の豊富な住宅ローンからプランの選択が可能です。

・金利選択型住宅ローンツインプラン・ツインプラン100
・<無担保>住宅ローン
・長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)(フラット35)
・エコ住宅ローン
・高知県産材住宅ローン
・リバースモーゲージ住宅ローン

太陽光発電をはじめとしたエコシステムを取り入れた住宅におすすめの「エコ住宅ローン」、高知県内で加工された材木を使用した住宅の金利がお得になる「高知県産材住宅ローン」などのプランも用意されています。
自然に優しい住宅や地元ならではの木材を使用した住宅であれば、四国銀行のプランを確認してみてはいかがでしょう。

助任エリア・石井町・藍住町・国府町・松茂町にもある地方銀行のローン

家と資金相談
徳島県内には、先ほど紹介した地方銀行以外にも住宅ローンを利用できる銀行があります。
助任エリア・石井町・藍住町・国府町・松茂町にもある地方銀行の2022年10月現在販売されている住宅ローンもチェックしておきましょう。

徳島大正銀行の住宅ローン

徳島大正銀行では、3つの住宅ローンが展開されています。

・総合住宅ローン(マイホーム応援サービス)
・長期・固定金利住宅ローン(フラット35 / フラット50)
・住活ローン

住宅ローンで利用できる固定や変動制の金利プラン以外に、住宅関連の資金以外にも活用できる「住活ローン」も用意されているところが特徴です。建物以外の出費も多くなる場合には、こちらのプランを検討してみるといいかもしれません。

徳島信用金庫の住宅ローン

徳島信用金庫の住宅ローンは、5種類あります。

・住宅ローン
・住まいるいちばんネクストV
・無担保住宅ローン
・リフォームプラン
・しんきんリフォームローン

バリアフリーやエコに配慮した住宅の金利が優遇される「無担保住宅ローン」も用意されているところが特徴です。新築のみに限らず、リフォームする場合にも利用しやすいプランが充実している点も徳島信用金庫にあるプランの魅力といえるでしょう。

注文住宅のご相談は「株式会社ブリーズハウジング」へ!

住宅ローン控除が適用される条件と制度の内容、徳島県内で利用できる地方銀行の住宅ローンをご紹介しました。事前に控除が受けられる条件を確認しておくことで、高額となる住宅費用の負担を軽減できるかもしれません。また、銀行ごとの住宅ローンを比べて、自分たちに合ったプランを探してみたうえで、工務店やハウスメーカー等の住宅会社へ相談いただくことがおすすめです。
注文住宅の建築やローンに関する疑問点は、「株式会社ブリーズハウジング」へお気軽にご相談くださいね。


記事監修者:中小企業診断士(住宅コンサルタント)塩味 隆行
一般社団法人 住宅資産価値保全保証協会認定講師
住宅検討をされている方が後悔しない家づくりを実現いただくため、 全国各地で年100回以上、家づくりセミナーの講師を担当しています。 住宅購入の際に必要となる性能や土地についての基礎知識から、 資金計画などの専門的なことまで、客観的かつ具体的に情報をお伝えいたします。
住宅ローン 家づくりの基礎知識 注文住宅
長期優良住宅の認定を受けると得られるメリット...
注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市...
コラム一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜日・お盆・年末年始