徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

木造住宅のシロアリ対策は重要!徳島県徳島市で家を建てるときの防蟻対策

家づくりノウハウ
公開日:2024.03.25
最終更新日:2024.03.25
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.03.25
最終更新日:2024.03.25

木造住宅のシロアリ対策は重要!徳島県徳島市で家を建てるときの防蟻対策

シロアリ被害を受ける家
木造住宅を建てるときに気になるシロアリ対策。暖かく湿度の高い環境を好むシロアリですが、徳島県徳島市・板野郡北島町に住宅を建てるときにも必要なのでしょうか。今回はシロアリ対策の重要性について解説。シロアリ対策をしないとどうなるのか、シロアリ対策をどうするべきかご紹介しています。徳島県徳島市・板野郡北島町で新築住宅を考えている方はぜひチェックしてください。

目 次

木造住宅をむしばむシロアリとは?

家とシロアリの巣
木造住宅を食べて被害をおよぼすシロアリ。そもそもどのような虫なのでしょうか。まずはシロアリの生態や特徴を知りましょう。

シロアリの生態

シロアリは、体長3mm~11mmほどのシロアリ科に属した昆虫です。おもに枯れた植物を好んで食べるため、木造住宅の建材や、ピアノやタンスといった家財が被害にあいます。名前の通り白い体をしていますが、茶褐色や暗褐色の体を持つ種類もいます。

巣であるコロニーに発生するシロアリは数千匹から数百万匹。シロアリは女王と王のペアのもと、働きアリや兵隊アリがいるという社会性を持ちます。アリに似た特徴を持ちますが、ハチの仲間であるハチ目の黒アリに対して、シロアリはゴキブリ目のゴキブリの仲間にあたります。

日本の家屋に被害をおよぼすシロアリは4種類

シロアリは世界で2,500種ほどの生息が確認されていますが、日本で見られるものは約22種類。これらのうち住宅に被害をおよぼすシロアリは以下の4種類です。

シロアリの分類

シロアリの種類

生息している地域

土壌性シロアリ

ヤマトシロアリ

北海道北部を除く全国に分布

土壌性シロアリ

イエシロアリ

千葉県以外西・沿岸部に分布

乾材シロアリ

アメリカカンザイシロアリ

全国各地に点在

乾材シロアリ

ダイコクシロアリ

奄美大島以南・小笠原諸島に分布

日本に生息するシロアリはおもに2種類に分類されます。湿った木材を好み、水を運びながら土のなかを移動し蟻道を掘り進める土壌性シロアリと、対照的にわずかな水分でも生きることができ、乾燥した木材を好む乾材シロアリです。

日本では土壌性のヤマトシロアリとイエシロアリが主要で、8割から9割を占めるのがヤマトシロアリです。

シロアリが好む環境


柱をかじるシロアリ
土壌性のシロアリは特に湿度が高く暖かい環境を好みます。そのため、家のなかでは浴室や洗面所、台所、トイレといった水まわりをはじめとして、その付近の床下や土台、柱などがシロアリに好まれる環境です。

株式会社ブリーズハウジングのある徳島県徳島市は、温暖少雨な瀬戸内式気候の地域に属します。年間の平均気温は16.8℃、相対湿度は年平均で70%ほど。全国的に見て、湿度は高くも低くもありませんが、平均的な湿度だからと言ってシロアリが発生しないということではありません。シロアリは全国どこにでも発生しうるため、新築住宅を建てるときにはシロアリ対策が必要になるのです。

参考元:徳島県|第3章 ⾃然的・社会的条件の概況
参考元:徳島地方気象台|徳島県の天気の特徴
参考元:気象庁|徳島(徳島県) 平年値(年・月ごとの値) 主な要素

>>徳島県徳島市の住みやすさは?主要地域へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめエリア5選

シロアリ被害にあうとどうなる?

イエシロアリに悩む男性と女性
それでは、シロアリの被害にあうとどうなるのでしょうか。シロアリの対策が充分でない住宅はどうなるのか、さらに詳しく見ていきましょう。

シロアリ被害は住宅の強度に影響

シロアリの被害は多岐に渡ります。一般的にシロアリは木造住宅の木材を食べるイメージがありますが、雑食性であるためゴム素材や断熱材に使われる繊維素材も食べてしまうこともあります。なかには、コンクリートやレンガ、鉛のような金属を食べてしまうケースも。

木造住宅の場合、柱や筋交い、土台といった住宅の構造に関する部分をシロアリに食べられてしまうと、建物の強度に影響をおよぼします。2007年に発生した能登半島地震では、被災した家屋の部材には腐朽やシロアリによる食害の痕が見られました。地域的に湿潤なエリアであるため、腐朽や蟻害のリスクが高いことに加え、シロアリ対策が充分にされていなかったことが原因だと指摘されています。

参考元:富山県林業技術センター|平成19年(2007年)能登半島地震における木造住宅の被害

>>木造と鉄骨造のメリット・デメリットとは?徳島市の災害情報も合わせてご紹介します

防蟻措置は新築住宅の義務に

このように、シロアリは住宅の耐久性を損ね、倒壊のリスクをおよぼす存在であると言えるでしょう。そのため、建築基準法では建物を建てる際には、必要に応じてシロアリ対策である防蟻措置をしなければならないと義務づけられています。外壁内部等の防腐措置等として設けられている第49条によると、構造耐力で重要となる柱や筋交い、土台のうち地面から1m以内の部分にはシロアリをはじめとする虫への対策が必要だとされています。

また、2000年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」も見てみましょう。品確法は、住宅を安心して取得するために住宅性能を分かりやすく表示することを目的として定められました。このなかでは、住宅の劣化軽減に関する項目として防蟻対策に触れています。木造住宅の場合は、外壁の通気構造や土台の建材、基礎の高さなどをチェックし、防腐・防蟻対策について評価し、住宅の劣化対策等級が示されます。

参考元:e-Gov法令検索|建築基準法施行令
参考元:国土交通省|新築住宅の住宅性能表示制度かんたんガイド

新築時のシロアリ対策のポイント

ブルーの外壁のさわやかな家
それでは、シロアリに強い家にするために、新築時にどのような対策をすればいいのでしょうか。ここからはシロアリ対策のポイントをお伝えしていきます。

シロアリを入れない工夫をする

まずはシロアリを侵入させない工夫が必要です。シロアリのおもな侵入経路になりやすいのは、基礎の立ち上がり部分と打ち継ぎ部。基礎の立ち上がり部分は物置やデッキで隠れないようにして、蟻道に気づきやすくしておくことが重要です。打ち継ぎ部は継ぎ目をふさぐように基礎止水プレートなどを活用します。

また、配管貫通部分もシロアリの侵入経路のひとつに。シロアリを防ぐ薬剤入りのウレタンやシーリングを使って隙間を作らないようにします。玄関ポーチも同様に土台や柱の下までコンクリートで固めつつ、ウレタンやシーリングで隙間ができないようにしておくことが重要です。

シロアリが食べられない建材にする

万が一シロアリが侵入してしまっても、シロアリが食べにくい建材を使用しておくことでシロアリによる被害を最小限に防げます。例えば、構造木材や断熱材に防蟻薬剤を注入する処理を施すこともひとつの対策方法です。

また、シロアリが好まない木材を使う対策方法も。シロアリはエゾマツやスプルースといった湿気が多くやわらかい木を好み、香りが強く硬い木はシロアリの被害を受けにくいとされています。例えば、ヒバやヒノキ、ローズウッドなどがシロアリが食べにくい木材です。

住んでからもシロアリ対策を意識しよう

リビングと一体感のあるウッドデッキ_アウトドアリビング
シロアリ対策は家を建てるときばかり意識しがちですが、住んでからも予防を心がけることで、シロアリを寄せつけにくくなります。マイホームに住み始めたら、以下を意識しましょう。

●シロアリの好物となる木材や段ボールを長時間放置しない
●浴室など湿気がこもりやすい場所は常に換気する
●湿気を逃がす通気口をものでふさがない
●水漏れや雨漏りがないか定期的にチェックする
●押し入れや畳の上に重い荷物を置いたままにしない

木材だけではなく、段ボールもシロアリの餌となります。不要な木材や段ボールなど、つい室内や家の周りに放置したままになってしまいますが、シロアリを寄せつける原因となるためすみやかに処分しましょう。

また、シロアリが好む湿った環境を作らないということもポイントです。特に、浴室や玄関は湿気がたまりやすい構造になっているため、除湿を心がけましょう。また、換気の妨げになるため、通気口の前にものを置いてふさがないように注意してください。

畳や押し入れがある和室も湿気がこもりやすくなります。特に押し入れは床下からの湿気で、シロアリ被害が出やすい場所。押し入れや畳に重たい荷物を常に置いておくと、接地面が密閉してシロアリが好む環境になってしまうため、重い荷物を置きっぱなしにしたりタンスのような家具を置いたりするのは避けましょう。

>>効果的な換気には気密性が重要!その理由と徳島県で建てる注文住宅で気密性を高める3つのポイントとは

徳島県徳島市での家づくりは株式会社ブリーズハウジングにお任せください

グレー調のキッチンと木目のダイニングと階段
シロアリ対策は、マイホームに長く住み続けるために欠かせません。しかし、新築時にシロアリ対策をしていても、住み続けていくと防蟻剤の効果が薄れてしまうため、定期的に点検やメンテナンスをすることも大切です。

株式会社ブリーズハウジングでは、新築時から60年間のアフターサポート「家価値60年サポート」のひとつとして防蟻保証サービスをおこなっています。不具合やトラブルの際には24時間365日問い合わせいただけるサポートデスクもあるため、家を建てた後も安心してお任せいただけます。家づくりの不安や疑問を解決できる個別相談会も定期的に実施しているので、シロアリ対策など気になることもお気軽にご相談ください。
#徳島県徳島市#注文住宅 #新築 #R+house #高耐久 #家づくりの基礎知識 #基礎 #保険・保証・アフターサービス #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.19

徳島県名西郡石井町の住宅に関する補助金や助成事業の情報を徹底解説!
新築購入をご検討の方や子育て中の方に役立つ情報をお伝えします

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.13

注文住宅なら理想の間取りをつくれる!徳島市における実例もご紹介

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.10

徳島市の土地選びのコツは?おすすめエリアや土地価格の目安をご紹介

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査

前へ
徳島県徳島市内の公園6選!注文住宅を建てるならどのエリアがおすすめ?
徳島市周辺エリアで注文住宅の予算を抑えたい!コストダウンできるコツをご紹介
次へ
徳島県徳島市内の公園6選!注文住宅を建てるならどのエリアがおすすめ?
徳島市周辺エリアで注文住宅の予算を抑えたい!コストダウンできるコツをご紹介

おすすめの施工事例
注文住宅で建てる理想のマイホームをご紹介

お客様の声
いただいたお客様の声をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能住宅でより充実した住宅計画に

補助金と資金計画で お得な家づくり

新築住宅において、住宅ローン減税や補助金等はいろいろな種類があります。各制度をうまく利用することでより充実した住宅計画にすることができる場合もあります。
また、FP診断を通して住宅ローン減税で13年間の間にいくら減税をうけることができるのか等の計算も簡単に行うことができます。
長期優良住宅(ZEH)の性能をゆうに超える高性能住宅

高断熱・高気密の高性能住宅

家づくりを考えたとき、家を建てるために必要なイニシャルコストは気にするものの、ランニングコストについては意識していない方が多くいらっしゃいます。家づくりにおけるランニングコストにはさまざまなものがありますが、代表的なものが冷暖房にかかるコストです。理想の注文住宅を建てたものの、夏は暑く冬は寒いため、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解消するのが、高気密・高断熱の家です。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房の効率が上がって年間のコストが下がるほか、住まいの耐久性を高めて寿命を延ばすというメリットもあります。さらに、屋内の温度変化を減らすことで、ヒートショック現象などのリスクを抑え、家族の健康にもつながるのです。
R+house徳島北がご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
アフターサポート

安心のサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
あなたの大切なおうちを守るため、R+houseは長期にわたってサポートを続けます!

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

R+house徳島北松茂町平屋モデルハウス見学ご予約受付中
徳島県松茂町平屋モデルハウス 随時見学ご予約受付中!【予約制】
徳島県板野郡松茂町中喜来字宮前三番越5-17
088-660-7022

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真

お問い合わせ
些細なことでもお気軽にご相談ください

R+house徳島北
住所
徳島県徳島市北矢三町三丁目2番84号
松茂町平屋モデル
住所
徳島県板野郡松茂町中喜来宮前三番越
営業時間
10:00~17:00