徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

注文住宅と建売住宅の違いは?徳島市で一戸建て購入の検討をする前にメリットとデメリットを把握しよう

家づくりノウハウ
公開日:2022.10.28
最終更新日:2024.03.18
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.10.28
最終更新日:2024.03.18

注文住宅と建売住宅の違いは?徳島市で一戸建て購入の検討をする前にメリットとデメリットを把握しよう

家小物の上の天秤棒とメリットとデメリットの文字
新築のマイホームを手に入れる際は、“まっさらな土地に家を建てる”または“すでに完成している家を買う”というどちらかを選ぶことになります。
今回は注文住宅と建売住宅をテーマに、それぞれの違いとメリット・デメリットを考えてみましょう。記事後半では、徳島県でのマイホーム探しに役立つ情報もご紹介します。

目 次

注文住宅と建売住宅は何が違う?

まずは注文住宅と建売住宅の違いをチェックして、それぞれ特徴を見ていきましょう。

注文住宅とは

白い外観のR+houseの注文住宅
注文住宅は、間取りや設備、外観など建物の仕様を自分で決められる物件のこと。自由度の高さが特徴で、「自分のこだわりを盛り込んだマイホームを建てたい」「周りとかぶらない個性的な家を建てたい」という人向きです。注文住宅には、すべてを自身で決める完全フリー設計のフルオーダー住宅をはじめ、基本的な仕様がある程度決まっているセミオーダー住宅もあります。
注文住宅を選んだ場合、まず土地を決めてから建物の仕様を決める流れです。土地の情報収集から入居までにかかる期間は、1年以上が目安と言われています。

建売住宅とは

住宅イメージ 建売住宅
建売住宅は、すでに建築された状態で販売されている物件のこと。似た言葉に分譲住宅がありますが、こちらは分譲住宅地に同じような形で複数建てられた建売住宅を分けて販売されているものを指します。
希望エリアや土地の広さ、建物の仕様などで差は出るものの、建売住宅は注文住宅よりも費用を抑えられるところが魅力です。「マイホームの予算をなるべく抑えたい」そんな人に向いています。

注文住宅のメリットやデメリットは?

マイホーム購入のメリットとデメリット
まずは注文住宅について、メリットとデメリットを見てみましょう。

注文住宅のメリット

注文住宅の最大のメリットは自由度の高さです。「家としての性能を考えた間取りにしたい」「自分好みの床材や壁紙を使っておしゃれな内装に仕上げたい」など、注文住宅では自身のこだわりを詰め込んだ夢のマイホームを実現できます。
注文住宅においては、こだわりを実現する=希望をプラスしていく、というイメージがあるかもしれませんが、不要なものをカットできるのも注文住宅ならではのメリットです。たとえば2階建ての家にはトイレが2か所あるケースが一般的ですが、不要だと思えば1か所にすることもできます。そのぶん空いたスペースを収納に変えるなどの選択肢が生まれるでしょう。

注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットは、建売住宅に比べてコストが割高になりやすいことです。計画を進める前に予算を決めていたとしても、希望を盛り込んでいくうちに予算オーバーするケースも少なくありません。
コストを抑えたいときは、フルオーダーではなくセミオーダーの注文住宅を選ぶ方法もあります。セミオーダーはフルオーダーと比べて間取りや設備の自由度・選択肢が狭くなってしまいますが、そのぶんコストを抑えられるのが特徴です。
また、建売住宅に比べて入居までの時間がかかるのはデメリットです。たとえば「今住んでいる家の契約更新があるから半年後に入居したい」「新築のマイホームで早く暮らしたい」という希望がある人には、大きなデメリットとなることもあるでしょう。

建売住宅のメリットやデメリットは?

住宅のメリットとデメリット
続いてチェックするのは、建売住宅のメリットとデメリットです。

建売住宅のメリット

建売住宅のメリットとしてまず挙げられるのは、手ごろな価格設定です。たとえば大手ハウスメーカー等の住宅会社では、複数の建売住宅に同じ建材を使えるような基本プランが作られています。建材を大量発注して仕入れ価格を抑え、販売価格を低く設定する、といった工夫は建売住宅の大きなメリットと言えるでしょう。
もうひとつの金銭面でのメリットは、予算を組みやすいところ。販売価格に土地と建物の両方が含まれているので、予算オーバーになることもなくローンも組みやすくなります。
また、入居までの期間の短さも建売住宅のメリットです。すでに建物が完成している建売住宅は、約1か月で入居できるケースもあります。家具付きの建売住宅を選べば暮らしが整うまでの期間も短くなるので、スムーズに引っ越し後の生活をスタートできるでしょう。
建物が完成済という点では、実際の建物を見て暮らしをイメージしやすいところもメリット。「この家でどのように暮らすことになるのか」と実物を見ながらイメージすることは、これからはじまるマイホームでの生活への安心感につながります。

建売住宅のデメリット

建売住宅はすでに建物が完成済なので、外観や間取りを選べません。分譲住宅の場合は周辺に似たような家が複数建っていることもあり、「自分の家だけど個性がない」と感じることもあるでしょう。建売住宅では、建物の希望はもちろん、土地についての希望も考慮して探す必要があります。「エリアは希望通りだけど建物の外観があまり好みじゃない」というケースもあるので、建物についての自由度の低さは建売住宅ならではのデメリットです。
他にも、住宅会社を選べない、家が建つまでの経過を見られない、という点も建売住宅ならではのデメリット。施工会社については充実したアフターフォローのあるところを選びたいものですが、建売住宅にはその選択肢がありません。家が建つ経過についても、実際に見なければ不安という見方もできます。

徳島県内で住宅購入におすすめの場所は?

徳島市街地
ここでは、徳島県徳島市をはじめとする一部エリアについて、地域の特徴と分譲情報をご紹介します。

徳島市

徳島市は徳島県の県庁所在地で、四国三大祭の一つである阿波おどりが開催される都市です。市内には四国一の大河である吉野川をはじめ、138もの川が流れています。交通面で言えば、神戸鳴門ルートと四国縦貫自動車道・横断道の結節点、四国陸路の流通拠点として重要視されているエリア。子育て世帯なら、小学校や中学校が近い助任エリアで分譲情報を探してみるのもおすすめです。
徳島市の坪単価相場は18~22万円。分譲地は50坪前後が平均です。分譲住宅については、バスやJR線に徒歩10分以内でアクセスできる交通の便が整った物件もあります。

>>徳島市の気候を分析!徳島市の気候を考慮した家づくりでは住宅性能が大事

板野郡北島町

北島町は徳島県の東部海岸の北半分に位置する町で、旧吉野川と今切川が町全体を囲むように流れています。今切川の流域一体は県下有数の工場地帯で、大型ショッピングモールをはじめとする商業施設も充実。徳島市や鳴門市と隣接することから、近郊住宅地の機能を備えるエリアです。
北島町の坪単価相場は18万円。隣接する徳島市よりも相場が少し低めなので、「市内からあまり離れず土地にかける費用を抑えたい」という人におすすめのエリア。分譲地は、30~50坪前後と広さの異なる選択肢があります。

>>板野郡北島町の土地価格相場・今後の推移は?希望の住宅にあった土地の選び方

石井町

徳島県の東部に位置する石井町は、四国山地と吉野川の間に広がる自然豊かな町です。エリアの特徴は、農業が盛んなこと、多くの商業施設があることなど。都市機能と自然のバランスが取れたエリアです。
分譲地については、ドラッグストアやスーパー、バス停などから近い土地もあります。広さや家の位置に希望がある場合は、選択肢を増やすためにも分譲地が埋まらないうちにチェックしてみましょう。

>>名西郡石井町の住宅や子どもに関する補助金・助成事業を徹底解説!

藍住町

吉野川の下流に位置する藍住町は、山がない平坦な町です。徳島自動車道のインターチェンジがあるので県内外へアクセスしやすく、大型ショッピングモールをはじめとする商業施設も充実しています。
物件情報を見ると、分譲地や分譲住宅は比較的少ないエリアです。藍住町で分譲地・分譲住宅を探すなら、こまめに不動産情報サイトをチェックしたり工務店やハウスメーカー等の住宅会社を当たってみたりすることをおすすめします。

松茂町

松茂町は紀伊水道に臨む小さな町で、工業と農業が盛んです。大手企業がいくつも並ぶ臨海部の工業団地と、緑豊かな農地が広がります。町内には徳島阿波おどり空港や都市間高速バスターミナルなどがあり、全国の主要都市にアクセスしやすいエリアです。
こちらも分譲地や分譲住宅は少ないエリアなので、一般宅地や建売住宅の購入も視野に入れても良いかもしれません。

参考:とくしま移住交流促進センターHP「住んでみんで徳島で!市町村情報」
参考:北島町HP「北島町の位置・地勢・面積」
>>【徳島県板野郡松茂町】の土地価格・相場をご紹介!将来の価格推移も予想

徳島県でのマイホーム探しは株式会社ブリーズハウジングへ!

ロープやペット用階段があるリビング
注文住宅と分譲住宅には、どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあります。自分にとってどちらの選択肢がより魅力的か、じっくり比較しながら検討して“理想のマイホームの実現”を目指しましょう。
株式会社ブリーズハウジングは、徳島県の家づくりを幅広くサポートしています。該当エリアでマイホームを購入予定の方は、お気軽にご相談ください。
#徳島県徳島市 #徳島県板野郡松茂町 #徳島県板野郡北島町 #徳島県板野郡藍住町#注文住宅 #新築 #分譲住宅・建売 #土地 #R+house #家づくりの基礎知識 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

徳島県徳島市の住みやすさは?主要地域へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめエリア5選

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.24

徳島市で注文住宅を建てるなら価格相場はいくら?家づくりの予算を考えよう

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

徳島市で安全な土地はどこ?ハザードマップからわかる地盤の強さを紹介

前へ
グラスウールってどんな断熱材?メリット・デメリットや注意点をご紹介
注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査
次へ
グラスウールってどんな断熱材?メリット・デメリットや注意点をご紹介
注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査

おすすめの施工事例
注文住宅で建てる理想のマイホームをご紹介

お客様の声
いただいたお客様の声をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能住宅でより充実した住宅計画に

補助金と資金計画で お得な家づくり

新築住宅において、住宅ローン減税や補助金等はいろいろな種類があります。各制度をうまく利用することでより充実した住宅計画にすることができる場合もあります。
また、FP診断を通して住宅ローン減税で13年間の間にいくら減税をうけることができるのか等の計算も簡単に行うことができます。
アフターサポート

安心のサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
あなたの大切なおうちを守るため、R+houseは長期にわたってサポートを続けます!
長期優良住宅(ZEH)の性能をゆうに超える高性能住宅

高断熱・高気密の高性能住宅

家づくりを考えたとき、家を建てるために必要なイニシャルコストは気にするものの、ランニングコストについては意識していない方が多くいらっしゃいます。家づくりにおけるランニングコストにはさまざまなものがありますが、代表的なものが冷暖房にかかるコストです。理想の注文住宅を建てたものの、夏は暑く冬は寒いため、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解消するのが、高気密・高断熱の家です。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房の効率が上がって年間のコストが下がるほか、住まいの耐久性を高めて寿命を延ばすというメリットもあります。さらに、屋内の温度変化を減らすことで、ヒートショック現象などのリスクを抑え、家族の健康にもつながるのです。
R+house徳島北がご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真

お問い合わせ
些細なことでもお気軽にご相談ください

株式会社ブリーズハウジング/R+house徳島北
住所
徳島県徳島市北矢三町3丁目2-84
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜、木曜、お盆、年末年始