徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

徳島市の気候を分析!徳島市の気候を考慮した家づくりでは住宅性能が大事

家づくりノウハウ
公開日:2023.04.13
最終更新日:2024.01.22
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.04.13
最終更新日:2024.01.22

徳島市の気候を分析!徳島市の気候を考慮した家づくりでは住宅性能が大事

エコ住宅のイメージ
家づくりを始めるときにまず、間取りやデザインを考える方は多いのではないでしょうか。しかし、快適な生活をしたいのであれば、家の性能に注目してみることが大切です。家にとって必要な性能を考えるには、地域の気候の特徴をつかむことが重要です。今回は、徳島市の気候の特徴と、家づくりにおける住宅性能のポイントを紹介します。

目 次

家づくりにおける住宅性能で重要な省エネ

エコ住宅
間取りは家づくりで大事なポイントですが、近年の家づくりにおいて、間取りやデザインとともに重要視されているのが、家の性能です。エアコンの効き目や光熱費などは、家の性能により左右されます。家の性能の中でも最も重要といわれているのが、省エネルギー性能です。

省エネ性能とは

住宅の省エネルギーを進めるために重要なのが、冷暖房エネルギーを少なくすることです。冷暖房エネルギーを減らすためには、冷暖房機器の使い方や、省エネ性能が高い機器を選ぶことが重要ですが、住宅そのものを省エネにすることで、大きな効果が得られます。住宅の省エネ性能を高めるために必要なのが、「断熱」「気密」「日射遮蔽(しゃへい)」です。

断熱で家の中と外の熱の移動を抑える

家のデフォルメキャラクター-防寒対策
断熱とは、窓や壁、床、屋根などを介して、家の中と外の熱の移動を抑えることです。寒い季節に、暖房を使っていると、外気と比べて室内の温度が高くなるため、熱は室内から室外へ移動します。冷房を使用している夏は、その反対の現象が起こります。断熱性が高い家では、熱の移動を極力減らすことができ、エネルギー消費を抑えられるのです。住宅の断熱性能は「UA値(外皮平均熱貫流率)」で表します。数値が小さいほど、省エネ性能が高いことになります。

>>徳島市で断熱性能が低い家にはリスクが潜んでいる?詳しくはこちら!

隙間を減らし気密性を高くする

家の中と外での熱の移動を少なくするためには、気密性の高さもポイントです。気密性を高めるためには、家づくりに使用する梁や柱などの隙間を減らし、空気を流れにくくすることが大事です。家全体の隙間の量を数値化したのが「C値」で、C値が低いほど、気密性が高い家となります。ただし、気密性だけを強化してしまうと、室内の空気の流れが悪くなってしまうため、適度な換気量を保つ計画換気が必須です。

>>徳島市に建てる家の気密性能やC値について詳しくはこちら!気密性を高めるためのポイントもご紹介

外部からの日射熱を抑える日射遮蔽

住宅の省エネルギー性能には、日射遮蔽も重要になります。夏に室内の気温を上昇させるのが、外部からの日射熱です。日射遮蔽とは、冷房を使用する時期に、室内へ入る日射熱を抑えることをいいます。日射遮蔽性能が高い家は、夏にも室内の温度が上がりにくく、冷房を使用するのに大きなエネルギーを要しません。

防湿で壁内結露を防ぐ

気密や断熱などに並んで、家づくりにおいて重要なのが、防湿性能です。家の中と外の気温際によって生じる結露。住宅の結露には、壁の表面や窓ガラスにできる外部結露と、断熱材にカビを発生させたり、梁や柱を腐食させたりする壁内結露があります。断熱材が劣化すると、断熱効果が低下します。また、カビはアレルギーやぜんそくを引き起こすなど、人の身体に健康被害を生じさせる可能性も。壁内結露を防ぐには、外壁や室内壁、基礎などに防湿シートなどを施工し、対策することが重要です。

耐雪対策

このほか、雪が多く降る地域では、雪に対する対策を家に備えることも必要です。雪への対策には、雪が落ちやすい屋根を取り入れることや、屋根材の下に雪を解かす装置を備えることなどいろいろな方法があります。また、雪の荷重に耐えられる設計でつくる住宅もあります。
家づくりをする際には、地域の気候の特徴を考慮して必要な性能を取り入れることが大切でしょう。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁 「省エネ住宅とは」

徳島市は日照量が多く雨が少ない

エコ住宅
徳島県の北部に位置する徳島市は、瀬戸内気候に属するエリアで、日照量が多く雨が少ない傾向にあります。気象庁が発表しているデータ(1991~2020年)によると、徳島市の平均気温は、16.8度。年間の降水量は、平均約1,620mmです。全国平均が約1,662mmなので、全国的にみると、ほぼ平均的だといえるでしょう。また日照時間は、約2,107時間であり、全国平均の約1,915時間より長いです。夏は日中暑くなりやすく、夜も気温が下がりにくい傾向にあります。

なお、徳島市の属する徳島県は、北部と南部で気候に違いがあり、北部は先に述べた瀬戸内気候ですが、南部は太平洋気候に属し、台風や梅雨、秋雨の季節には降水量が増える地域です。また、県内は山地が占める割合も大きく、雪が降る地域もあるなど、複雑な気象特性により、自然災害の影響を受けやすい特徴もあります。徳島市は台風が多いエリアではありませんが、近年では、温暖化の影響により、台風の強さが増すことも懸念されているため、注意が必要でしょう。
大気汚染に関しては、環境基本法で大気汚染物質の基準が二酸化窒素や光化学オキシダント、微小粒子状物質(PM2.5)など10物質において定められています。市内の汚染物質の平均値は、全国的には低いですが、交通量が多い幹線道路沿いは、二酸化窒素濃度が高い傾向にあるため、注意が必要です。

参考:国土交通省 気象庁HP「徳島(徳島県) 平年値(年・月ごとの値)」
参考:徳島地方気象台「徳島県の天気の特徴」
参考:徳島市HP「大気について」

徳島市で家づくりをするときの性能のポイント

快適に暮らせる住まいをつくりためには、家の性能が大事です。ここからは徳島市における家づくりのポイントを紹介します。

暖かく過ごしやすい地域とはいえ断熱性や気密性は大事

鉄骨階段のあるリビング
徳島市は、年間を通して暖かく、過ごしやすい地域。しかし、夏は30度を超える日もあり、夜間の気温があまり下がりません。一方、冬は3℃程度まで下がることもあります。
このような気候で快適に生活するためには、断熱性等級や気密性の高い住宅にするのがおすすめです。断熱性や気密性が高いと室内環境が快適になるため、エアコンを小さなエネルギーで使用できます。夏は高めの設定温度でも涼しく、冬は設定温度を過度に上げなくても暖かく過ごせるでしょう。

>>徳島市で注文住宅を建てるならメリットの多い高断熱・高気密がおすすめ!詳しくはこちら

徳島市における省エネ基準地域区分

玄関土間と鉄骨階段
具体的にどの程度の断熱性や気密性が必要なのか知るためには、省エネ基準地域区分や断熱等性能等級を確認しましょう。

徳島市は地域区分6

省エネ基準は、地域の気候によって8つに分類されています。これが省エネ基準地域区分です。徳島市は、省エネ基準地域区分の6に分類されるエリアです。また、省エネ性能は、UA値(断熱性能を示す数値)で定められる断熱等性能等級で分類されています。2025年4月以降の新築住宅では、等級4が義務付けられます。省エネ基準地域区分6における等級4で求められるUA値は、0.87以下です。
さらに、経済産業省や国土交通省、環境省が普及に努めている省エネ住宅「ZEH(ゼッチ)」にもUA値の基準が定められています。6地域におけるZEH基準のUA値は0.6です。また、「ZEH+(ゼッチプラス)」における基準では、6地域のUA値は0.5となっています。

>>徳島市でZEH住宅を建てるには?メリット・デメリットや条件を詳しくご紹介!

さらに近年では、ZEH基準を大きく超える「HEAT20 G2」基準が推奨され始めています。こちらの基準でのUA値は0.46となっています。
6地域である徳島市で、高断熱住宅を建てるのであれば、UA値は0.6以下、可能であれば0.46以下を目指せると快適に過ごせるでしょう。

気密性に関する基準

気密性に関しては、現在の日本において基準はありません。以前は寒冷地で2.0 ㎠/㎡、そのほかの地域では5.0㎠/㎡という基準がありました。基準はないものの、気密性は家づくりにおいて重要であり、ハウスメーカーでもC値の標準を提示しているところがあります。0に近いほど気密性が高いことになるため、1.0 ㎠/㎡を目指せるのが理想です。

太陽光エネルギーを活かせるメリットも

徳島市は、日照時間が長いことも気候における特徴の1つです。植栽による日射遮蔽を取り入れたり、反射率が高い外壁や屋根材を採用したりすることも、徳島市での快適な家づくりには有効でしょう。
徳島市の日照時間の長さを活用できる、太陽エネルギーを利用した省エネ住宅を検討してもいいでしょう。日照時間の長さをメリットとして活用できる、住宅の省エネ設備で一般的なのが、太陽光発電や太陽光を利用した給湯システムです。日照時間が長く、雨が少ない徳島市では、太陽光発電で効率よく発電できるといえます。

参考:徳島市HP「太陽光発電について」

徳島市で家を建てるなら「株式会社ブリーズハウジング」に相談を!

グレーの外壁に植栽が映える外観
株式会社ブリーズハウジングは、主に徳島市や鳴門市、松茂町などのエリアで家づくりを行っています。株式会社ブリーズハウジングの家は、建築家による普遍的なデザインとコスト削減が叶えられるにもかかわらず、高断熱高気密を取り入れた快適な住宅です。プロの建築家が、個人個人の生活スタイルや、土地の自然環境を考慮したデザインを取り込んでくれるのも特徴です。徳島市で快適で住み心地の良い注文住宅を建てるなら、株式会社ブリーズハウジングにぜひご相談ください。

>>ブリーズハウジングと建てる徳島市の注文住宅の性能について、詳しくはこちら
#徳島県徳島市 #徳島県鳴門市 #徳島県板野郡松茂町#省エネ住宅 #建築家 #注文住宅 #新築 #R+house #高気密 #高断熱 #ZEH #HEAT20 G2 #太陽光発電 #家づくりの基礎知識 #デザイン #性能 #工務店 #日当たりが良い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.10

徳島市の土地選びのコツは?おすすめエリアや土地価格の目安をご紹介

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

徳島県徳島市の住みやすさは?主要地域へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめエリア5選

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.24

徳島市で注文住宅を建てるなら価格相場はいくら?家づくりの予算を考えよう

前へ
鳴門市で受けられる補助金は?住宅や医療に関する制度をご紹介
阿南市で受けられる支援制度は?補助金や住宅の減税制度も詳しく解説
次へ
鳴門市で受けられる補助金は?住宅や医療に関する制度をご紹介
阿南市で受けられる支援制度は?補助金や住宅の減税制度も詳しく解説

おすすめの施工事例
注文住宅で建てる理想のマイホームをご紹介

お客様の声
いただいたお客様の声をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能住宅でより充実した住宅計画に

補助金と資金計画で お得な家づくり

新築住宅において、住宅ローン減税や補助金等はいろいろな種類があります。各制度をうまく利用することでより充実した住宅計画にすることができる場合もあります。
また、FP診断を通して住宅ローン減税で13年間の間にいくら減税をうけることができるのか等の計算も簡単に行うことができます。
長期優良住宅(ZEH)の性能をゆうに超える高性能住宅

高断熱・高気密の高性能住宅

家づくりを考えたとき、家を建てるために必要なイニシャルコストは気にするものの、ランニングコストについては意識していない方が多くいらっしゃいます。家づくりにおけるランニングコストにはさまざまなものがありますが、代表的なものが冷暖房にかかるコストです。理想の注文住宅を建てたものの、夏は暑く冬は寒いため、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解消するのが、高気密・高断熱の家です。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房の効率が上がって年間のコストが下がるほか、住まいの耐久性を高めて寿命を延ばすというメリットもあります。さらに、屋内の温度変化を減らすことで、ヒートショック現象などのリスクを抑え、家族の健康にもつながるのです。
R+house徳島北がご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
アフターサポート

安心のサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
あなたの大切なおうちを守るため、R+houseは長期にわたってサポートを続けます!

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

R+house徳島北松茂町平屋モデルハウス見学ご予約受付中
徳島県松茂町平屋モデルハウス 随時見学ご予約受付中!【予約制】
徳島県板野郡松茂町中喜来字宮前三番越5-17
088-660-7022

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真

お問い合わせ
些細なことでもお気軽にご相談ください

株式会社ブリーズハウジング/R+house徳島北
住所
徳島県徳島市北矢三町3丁目2-84
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜、木曜、お盆、年末年始