TOP
家づくりノウハウ
2023.01.05

【徳島県徳島市国府町の土地選び】家づくりのポイントや土地の価格、選び方をご紹介

ガレージのある家
人生で最も大きな買い物ともいわれるマイホーム。計画する際は、「こだわりいっぱいの家にしたい」「住み心地も大切にしたい」「失敗したくない」など、さまざまな思いがあるでしょう。
今回は、家づくりで後悔しないためのポイントをくわしく解説していきます。徳島県徳島市国府町エリアの特徴や土地の価格などもご紹介していますので、徳島市で家づくりを検討している方はご一読ください。

目次

注文住宅を建てる際の注意点~マイホームで後悔しないために~

ポイント
満足できる家づくりを実現するためには、家や土地に対する希望条件を整理することが重要になってきます。注意点を見ていきましょう。

まずは希望条件の整理を

家づくりのメリットは、自由度が高いこと。すでに完成している建売住宅とは異なり、間取りや仕様、外観などに好みを反映することができます。注文住宅を建てるときは、まずどのような家でどんな暮らしをしたいのかをイメージしてみましょう。「リビングをくつろげる空間にしたい」「料理が好きだからキッチンを快適な場所にしたい」など、こだわりたいポイントを整理すると、どのような家をつくるべきなのかが見えてきます。

希望条件を考えずに注文住宅を建ててしまうと、自分にとって最も良い選択ができないことも。そのため、条件を考えた上で、希望が叶うハウスメーカーや工務店を探すのがおすすめです。

理想を実現してくれる依頼先を決める

理想が見えてきたら、どこに家づくりを依頼するのかを考えましょう。
ハウスメーカーは、品質が均一化されていること、アフターサービスがしっかりしていることがメリットです。一方で、工務店より費用が高くなる傾向があります。
工務店は地域に根ざしているため、気候や風土を把握した上でさまざまな提案をしてくれます。ハウスメーカーと比べて保証期間が短い場合もありますが、価格は比較的安い傾向です。
依頼先としては、設計事務所もあります。建築家のセンスがつまったおしゃれな家を建てられるでしょう。ただし、設計料が高額になることもあります。別会社に施工を発注している設計事務所が多いため、アフターサービスについてはしっかりと確認する必要があります。

依頼先を選ぶときは、各会社の公式サイトなどを参考に理念や強みなどを確認しましょう。各会社が建てた家を、暮らしやすさなどの面から実際に見てみるのもおすすめ。気になる会社の住宅展示場を見学してみましょう。また、希望の条件だとどのくらいの費用がかかるのか確認することも大切です。複数社で見積もりをとって比較・検討してみることをおすすめします。

土地選びも家づくりの重要なポイント

マイホームを新築で建てる場合は、土地探しも重要になってきます。予算や希望を決めた上で、その土地の特徴なども調べて選びましょう。土地選びのポイントを以下にまとめました。

エリア・予算を決める

土地を選ぶ際、最初に決めておきたいのがエリアと予算です。どのようなところに土地を購入したいのか、どのくらいの予算をかけられるのかを決めておきましょう。

エリアごとの坪単価を参考にすれば、予算内でどのような広さの土地を購入できるかがある程度わかります。ただし、土地には土地代のほかに手数料、税金なども発生します。それらも踏まえた上で、予算に見合った土地を探しましょう。

ライフスタイルに合った土地を選ぶ

いくら住みやすい家をつくったとしても、交通面など自宅周辺の環境がライフスタイルに合っていないとストレスを感じやすくなります。毎日の通勤や通学、買い物などの面でも住みやすさを考慮した土地を選びましょう。

すべての条件を叶えるような土地を探すことが難しいこともあります。そんなときは、条件に優先順位をつけておくと土地を選びやすくなります。

土地の形状や災害のリスクなどを把握する

一戸建ては、正方形や長方形の土地の方が建てやすいですが、割高になることもあります。一方、いびつな形の土地は割安な場合が多いですが、このような土地を購入する際は事前に住宅会社に相談して、どのような住宅が建てられるかを確認してみてもようでしょう。中には、いびつな形での設計を得意としている場合もありますので、このような土地を除外する必要はありません。
災害などのリスクについても、しっかりと調べておく必要があります。安心して生活していくためには、ハザードマップなども参考にして土地を選びましょう。

徳島県徳島市国府町エリアで注文住宅を建てるときに知っておきたいこと

住宅購入を考える夫婦
徳島県徳島市の国府町エリアは、どのような地域なのでしょうか。エリア情報や地価などについてまとめましたので、参考にしてください。

子育て世代に人気の便利な地域

国府町エリアは広い平野が広がるのんびりとした地域で、治安が良いのが特徴です。多くの住民に利用されている「府中(こう)駅」は、住宅街のなかにあり、新しいマンションも多く建ち並びます。駅の南側には国府小学校や国府中学校があり、若い世代からも人気となっています。そして学校の近くには阿波史跡公園や鮎喰川河川敷緑地などもあるため、子どもの遊び場には困らないでしょう。

国府町の北側を通る県道30号沿いにはスーパーのセブン国府店、南側を通る国道192号沿いにはキョーエイ国府店やマルナカ国府店などが並んでおり、お買い物にも便利。飲食店、ドラックストア、コンビニなど、生活する上で便利な環境がそろっています。

また、医療機関が多くあることも国府町エリアの特徴です。エリア内には、幅広い診療を行う「たまき青空病院」や、内科・循環器科を専門とする「国府クリニック」などの医療機関などがあります。

徳島県徳島市国府町エリアの坪単価

2022年時点における土地価格相場の坪単価は、平均15万円となっています。徳島市全体の地価と比べると安いこと、子育て世代も住みやすいことから、家づくりにおすすめのエリアであるといえるでしょう。

過去のデータと比較してみると、国府町内の地価は下落傾向にあります。今後の商業施設の建設や土地開発の影響にもよりますが、今後も地価が安くなる可能性はないとはいえません。

水害のリスクに対策した家づくりが重要

徳島市で家づくりをするときは、水害のリスクについても考慮する必要があります。なかでも国府町の北側エリアは5.0m以上の浸水が想定されている地域もあるため、家づくりの段階から対策を練ることが重要です。

水害対策として国土交通省が推奨しているのが、かさ上げや高床などです。かさ上げとは、盛り土をして敷地全体を周囲より高くすること。敷地の周辺には、鉄筋コンクリートの壁などを設けて土が崩れないようにします。高床は、基礎を高くする方法です。1階の床面を高くしたり、1階部分をガレージなどにして2階に生活空間を配置したりする方法などがあります。高床は、浸水被害の多い東南アジアなどで多く見られる構造で、浸水対策だけでなく湿気対策の面でも効果があります。また、建物自体に防水対策を施すのも有効です。1階の外壁を鉄筋コンクリートにしたり、外壁に防水塗料を塗布したりすることで、建物の防水性を高めることができます。

ほかに工夫できる点としては、エアコンの室外機や給湯器の位置を高くしたり、分電盤を分けたりすること。水害の際は、エアコンや給湯器が使えなくなってしまうことも少なくありません。そうならないためには、想定される水位よりも高い位置にこれらを設置することが重要です。分電盤は1階と2階で分けておくと、1階が浸水してしまった場合でも、2階の電気を使用できます。

徳島県徳島市国府町エリアの家づくりは株式会社ブリーズハウジングへ

家づくりをする際は、その地域の特徴を理解して計画を進めていくことが重要です。災害の可能性があるエリアでは、災害に強い家を考慮していくことも大切になってきます。
株式会社ブリーズハウジングは、不動産売買のほか、徳島市北部を中心とした家づくりを行っています。快適性と省エネ性を高水準で両立し、さらに南海トラフ地震などの災害を見据えた設計を行えることが強みのひとつです。徳島県徳島市国府町エリアで家づくりをお考えの方は、お気軽にご相談ください。「命を守る家」「命を癒す家」「命を育む家」のご提案をお約束します。

記事監修者:中小企業診断士(住宅コンサルタント)塩味 隆行
一般社団法人 住宅資産価値保全保証協会認定講師
住宅検討をされている方が後悔しない家づくりを実現いただくため、 全国各地で年100回以上、家づくりセミナーの講師を担当しています。 住宅購入の際に必要となる性能や土地についての基礎知識から、 資金計画などの専門的なことまで、客観的かつ具体的に情報をお伝えいたします。
土地 家づくりの基礎知識 注文住宅
地震に強い注文住宅を建てるには?助任小学校学...
徳島市で安全な土地はどこ?ハザードマップから...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜日・お盆・年末年始