徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

徳島市の住宅予算に必須な住宅ローン!選び方・注意点・金利をチェック

家づくりノウハウ
公開日:2022.12.27
最終更新日:2024.01.22
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.12.27
最終更新日:2024.01.22

徳島市の住宅予算に必須な住宅ローン!選び方・注意点・金利をチェック

注文住宅を検討する様子
徳島市徳島県で注文住宅を建てる際に、予算をどれくらいにしたらいいのか迷う方がほとんどかと思います。そこで重要になってくるのが、どこの住宅ローンを利用するかです。一概に住宅ローンといっても、金融機関ごとに金利が違い、さまざまな商品があります。
今回は、住宅ローンを借りる手順から必要書類、注意点をご紹介。さらに、徳島市にある地銀と信用金庫の住宅ローン商品と金利についてまとめました。

目 次

住宅ローンを組むための手順と必要な書類とは?

マイホームと補助金
まずは、住宅ローンの申し込みから融資が実行されるまでの手順について見ていきましょう。
住宅ローンの借入れは、金融機関に仮審査を申し込むことからスタートします。なお、住宅ローンを組むためには、仮審査・本審査と2段階の審査が必要です。
住宅ローンの仮審査は、店舗・郵送・オンラインなどで申し込み可能です。なお、仮審査では、勤務年数や年収、自己資金などが審査の対象になります。仮審査は金融機関によって異なりますが、おおむね1週間ほどかかります。

<住宅ローン仮審査で必要な書類>

・本人確認書類
・収入確認書類(前年の源泉徴収票や課税証明書など)
・購入予定物件の資金計画表や間取り図、チラシなど
・仮審査申込書
仮審査に通ったら本審査に申し込みます。本審査は仮審査よりも厳密に行われるため、10日~2週間と、審査時間が長くかかるとされています。

<住宅ローン本審査で必要な書類>

・住宅ローン申込書
・住民票
・実印
・印鑑登録証明書
・団体信用生命保険申込書兼告知書
・土地登記事項証明書
・建物登記事項証明書
・物件に関する書類(売買契約書・重要事項説明書の写しや登記簿標本など)

なお、金融機関によって必要な書類が変わってきます。審査の前に申し込みをしたい住宅ローンで必要な書類について問い合わせておきましょう。

ローン費用だけじゃない!住宅ローンを組む時に必要な諸費用をチェック

マイホームと住宅ローン
住宅ローンを組む際には、ローン費用以外に手数料などの諸費用がかかります。必要な諸費用は以下の通りです。

融資手数料(保証会社の手数料)

融資手数料は、住宅ローン借入の際にかかる手数料のこと。手数料が一律の場合と借入金額によって決まる場合があり、商品によって違います。

ローン保証料

ローン保証料とは、保証会社に保証人を依頼するための費用です。商品によっては不要なケースもありますが、加入条件が厳しくなるので注意しましょう。

火災保険などの各種保険料

住宅ローンの審査の際、火災保険への加入を条件としている金融機関がほとんどです。新築の一戸建て住宅の火災保険料は、5年契約の場合、安いものでも15万円程度。さらに地震保険を追加する場合は、追加料金が必要となります。

契約書作成時の印紙代

契約書を作成する際に必要となる印紙代は、住宅ローンの借入額は1,000万円超~5,000万円以下なら1万円、5,000万円超~1億円以下なら3万円とされています。印紙は金融機関側が用意することが通常なので、事前の準備は不要です。

不動産登記代

不動産を購入した後は不動産登記が必要です。登記には登録免許税がかかります。また、不動産登記は司法書士へ依頼して行うため、司法書士への支払いも発生します。不動産登記代は、合わせて10~15万円程度です。

住宅ローンを組む際の注意点とは?

モザイクガラスのお屋根の小さなおうち
住宅ローンを組む際に気を付けたいことについて紹介します。

住宅ローンの金利をチェック

住宅ローンの金利型には、3つのタイプがあります。
定期的に金利が見直される「変動金利型」、一定の固定期間を経て、変動金利か固定金利かを選べる「固定金利選択型」、返済まで金利が変わらない「全期間固定金利型」です。
変動金利型は低金利が魅力。しかし、市場金利によって変動し、金利の変動幅に制限はありません。また、固定金利選択型では、固定期間終了後に金利が大幅に増えてしまうケースも考えられるでしょう。「いくら借入れすればいくら金利が付くのか」「ある程度の予算を知っておきたい」といったケースでは、変動金利では総返済額が確定しないため注意が必要です。
一方で全期間固定金利型は、金利が上がることはないものの、変動金利型と比較して金利が高い傾向にあります。

>>住宅ローンの金利についてより詳しい情報はこちら

住宅ローンの返済以外にかかる維持費について

白い外壁に木目がアクセントの外観
家を購入すると、住宅ローンの返済以外にもさまざまな費用がかかります。1年に1回納付する固定資産税と都市計画税は、3年ごとに変動するだけでなく、土地によっては税金が上がる可能性があることを頭に入れておきましょう。
また、家にはメンテナンス費用も必要です。一戸建ての場合は、水回りや外壁などメンテナンスが必須となります。一戸建てのメンテナンス費は10年に100~200万円程度とされています。マンションの場合は、ローン返済額のほかに管理費が必要です。月2万円が平均的な管理費用とされています。

住宅ローンに含められる範囲について

外構費や諸経費など、どこまで住宅ローン含むことができるのかについても知っておきましょう。
外構費は、基本的に住宅ローンへ組み込むということができません。家と同じ業者に一括で依頼した場合や金融機関によっては、住宅ローンに含めることができるケースも。
また、上記した諸費用をローンに組み込むことができる金融機関もあります。ただし、借入金額が増えてしまうので、金利を含めて総額でどれくらいの金額になるのかをしっかりと把握することが大切です。

頭金について

頭金なしで住宅ローンを組むこともできますが、頭金がない場合、金利が高くなるケースもあります。頭金の目安は購入総額の20%までとされていますが、上記したように諸費用もかかるため、注意しましょう。
また、現在の金利状況等も鑑みると、自己資金を貯めるために時間を費やすよりも、できるだけ早く融資を受けてお家を建てたほうがお得になる傾向が高いです。必ずしも20%の頭金を貯める必要はないかもしれません。まずは、住宅会社に相談するようにしましょう。

団信について

団信とは「団体信用生命保険」のことです。団信では、住宅ローンを契約している人が亡くなったり、高度障害を患ったりしたときに住宅ローンの残高が0円になります。
団信の加入には健康診断の結果が分かる書類が必要です。また、団信はローン契約時にしか加入できない特別な保険です。金融機関で取り扱っている住宅ローンは、団信へ加入することが必須となる場合がほとんど。加入時に所定の病気があった場合は、団信に加入できず住宅ローンの審査に落ちてしまう恐れがあります。

>>徳島市で注文住宅を建てるなら予算はいくら?年収によって考える家づくり

地銀や信用金庫の住宅ローン商品と特徴&金利をチェック

チェック
徳島市で家を購入する際に利用できる金融機関の中から、徳島県徳島市を拠点としている地銀と信用金庫の住宅ローンを紹介します。金利(2023年12月現在)についてもまとめました。

阿波銀行

徳島県徳島市に本店がある阿波銀行には、「総合住宅ローン」と「全期間固定金利型 総合住宅ローン」などのローンがあります。
総合住宅ローンでは、固定・変動金利選択型と、変動金利型から好きなタイプが選べます。全期間固定金利型 総合住宅ローンは、最長35年間固定金利で利用できる商品です。
各商品の金利は以下の通りです。(2023年12月現在) 

1.総合住宅ローン 固定・変動金利選択型 0.75%(当初3年固定)、1.0%(当初5年固定)、1.2%(当初10年固定)
2.総合住宅ローン 変動金利型 2.725%
3.全期間固定金利型 総合住宅ローン 1.64%

徳島大正銀行

徳島大正銀行は、徳島市に本店がある地銀です。固定・変動金利選択型と変動金利型の住宅ローンを用意しています。なお、徳島大正銀行で住宅ローンを申し込むと、特別金利でフリーローンを組むことが可能。家具や家電、引っ越し費用にも使えて便利です。住宅ローンの金利は以下の通りとなっています。(2023年12月現在)

1.住宅ローン 固定・変動金利選択型 0.75%(当初3年固定) 、1.0%(当初5年固定)、1.2%(当初10年固定)
2.住宅ローン 変動金利型 2.475%

伊予銀行

伊予銀行は愛媛県松山市に本店がある地銀です。徳島市に支店があります。
伊予銀行の住宅ローンには、段階的に金利が変わるプランがあるところが特徴です。利用当初の10年間と11年目からの金利が変わる仕組みとなっており、当初の返済負担を軽くするため返済開始から10年間の金利が低く設定されています。(2023年12月現在)
 
・住宅ローン 段階金利型
Aプラン(段階金利利用料 融資額×1.1%(税込))当初10年間1.08%~、11年目以降1.42%~
Bプラン(段階金利利用料 融資額×2.2%(税込))当初10年間1.01%~、11年目以降1.35%~
特別プラン(段階金利利用料 無料)当初10年間1.26%~、11年目以降1.40%~
※上記は2023.1.15~2023.2.14の融資利率(毎月変動)
※段階金利型の取扱期間は、2023年3月31日(金)正式申込受付分まで

徳島信用金庫

信用金庫は、地域の利用者が、土地の繁栄を図ることを目的とした金融機関です。徳島信用金庫には、「住宅ローン」に加え、全国の信用金庫で取り扱っている「住まいるいちばんネクストV」、無担保で利用しやすい「無担保住宅ローン」があります。
それぞれの住宅ローンの金利は以下の通りです。(2023年12月現在)

1.住宅ローン 0.6%(3年固定金利) 、0.7%(5年固定金利)、0.8%(10年固定金利)
2.住宅ローン 住宅ローンプライム基準 変動 2.875%
3.住まいるいちばんネクストV 0.6%(3年固定金利)、 0.7%(5年固定金利)、0.8%(10年固定金利)
4.無担保住宅ローン 3.100%(3年固定金利)、3.600%(5年固定金利)、4.300%(10年固定金利)
5.無担保住宅ローン 変動金利型 3.875%

「株式会社ブリーズハウジング」では住宅ローンのご相談も受付中!

室内窓があるリビング
徳島県徳島市で注文住宅を取り扱う株式会社ブリーズハウジングでは、ほぼ毎日無料の個別相談を開催しています。家づくりに関する疑問はもちろん、住宅ローン選びに関する相談も承っています。「いまの年収で組めるローンってどれくらい?」と悩んでいる方も、ぜひ一度ご相談ください。

>>住宅ローンがお得になることも?徳島市の個別相談会のお申し込みはこちら
>>徳島市で建てるコストパフォーマンスが高くおしゃれな注文住宅「R+house」について詳しくはこちら!
#徳島県徳島市#注文住宅 #新築 #R+house #資金相談 #住宅ローン #金利情報 #住宅維持費 #家づくりの基礎知識 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.24

徳島市で注文住宅を建てるなら価格相場はいくら?家づくりの予算を考えよう

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.17

注文住宅における間取り設計の注意点とは?徳島市で住みやすい家づくりのポイントも解説

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.23

注文住宅の相場(価格)はいくら?徳島市周辺の相場や予算の立て方などを紹介

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

徳島市で安全な土地はどこ?ハザードマップからわかる地盤の強さを紹介

前へ
【徳島県徳島市国府町の土地選び】家づくりのポイントや土地の価格、選び方をご紹介
徳島市で安全な土地はどこ?ハザードマップからわかる地盤の強さを紹介
次へ
【徳島県徳島市国府町の土地選び】家づくりのポイントや土地の価格、選び方をご紹介
徳島市で安全な土地はどこ?ハザードマップからわかる地盤の強さを紹介

おすすめの施工事例
注文住宅で建てる理想のマイホームをご紹介

お客様の声
いただいたお客様の声をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能住宅でより充実した住宅計画に

補助金と資金計画で お得な家づくり

新築住宅において、住宅ローン減税や補助金等はいろいろな種類があります。各制度をうまく利用することでより充実した住宅計画にすることができる場合もあります。
また、FP診断を通して住宅ローン減税で13年間の間にいくら減税をうけることができるのか等の計算も簡単に行うことができます。
長期優良住宅(ZEH)の性能をゆうに超える高性能住宅

高断熱・高気密の高性能住宅

家づくりを考えたとき、家を建てるために必要なイニシャルコストは気にするものの、ランニングコストについては意識していない方が多くいらっしゃいます。家づくりにおけるランニングコストにはさまざまなものがありますが、代表的なものが冷暖房にかかるコストです。理想の注文住宅を建てたものの、夏は暑く冬は寒いため、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解消するのが、高気密・高断熱の家です。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房の効率が上がって年間のコストが下がるほか、住まいの耐久性を高めて寿命を延ばすというメリットもあります。さらに、屋内の温度変化を減らすことで、ヒートショック現象などのリスクを抑え、家族の健康にもつながるのです。
R+house徳島北がご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
アフターサポート

安心のサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
あなたの大切なおうちを守るため、R+houseは長期にわたってサポートを続けます!

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真

お問い合わせ
些細なことでもお気軽にご相談ください

株式会社ブリーズハウジング/R+house徳島北
住所
徳島県徳島市北矢三町3丁目2-84
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜、木曜、お盆、年末年始