徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

板野郡藍住町の土地価格相場・今後の推移は?理想をかなえる家づくりのポイント

家づくりノウハウ
公開日:2023.01.20
最終更新日:2024.01.22
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.01.20
最終更新日:2024.01.22

板野郡藍住町の土地価格相場・今後の推移は?理想をかなえる家づくりのポイント

住宅模型と計算機とグラフのイメージ
「将来、板野郡藍住町に家を建てたいけれど、土地代がどのくらいかかるのかわからず不安」という方もいらっしゃるでしょう。マイホームを建てる際の土地探しでは、希望する地域の土地価格相場を把握しておくことが大切です。
今回は、徳島県板野郡藍住町の土地価格相場と推移予想、新築一戸建て注文住宅の売買事例、おすすめのエリアについてまとめました。暮らしやすさと住み心地のいい家づくりのポイントもあわせてご紹介しましょう。

目 次

板野郡藍住町はどんな地域?

徳島県板野町 あせび公園展望台から徳島市街を望む
板野郡藍住町は、吉野川を挟んで徳島市の隣に位置している地域です。ケーズデンキやコーナン、ゆめタウンなど日常の買い物にも困らない施設が十分にそろっていますが、ほどよく自然が残されているところが大きな魅力。エリアの中心にある藍住町バラ園、春に桜が咲き乱れる東中富桜づつみ公園など、のんびりと散歩したくなるようなスポットが多く点在しています。また、藍住町は子育て支援事業や母子保健事業にも力を入れている自治体です。のんびりとした住みやすさがありながら、子育てサポートも充実している藍住町は、子どもをもつ家庭にもおすすめです。
さらに、藍住町からは県庁所在地である徳島市へも車を利用して30分程度でアクセス可能。藍住ICから徳島県内各地や愛媛県、香川県などへも移動しやすいエリアとなっています。交通の利便性が高い好立地にある藍住町は、出張や旅行などで県外へ行く機会が多い方にもおすすめの地域といえるでしょう。

参考:全国町村会HP「徳島県藍住町」
参考:徳島県はぐくみ支援ポータルサイト「東中富桜づつみ公園」

板野郡藍住町の土地価格相場は?

グラフ
板野郡藍住町の土地価格は、どのくらいが相場となっているのでしょうか?藍住町の土地価格相場と、今後の推移を予想して解説します。

板野郡藍住町の土地価格

藍住町にある主な番地の2022年時点坪単価をチェックしてみましょう。
板野郡藍住町の土地価格 表
藍住町では、吉成駅から県道29号線沿いに車で10分ほどの距離にある、ゆめタウン徳島周辺の土地価格が高めとなっています。最も価格が高い地点の坪単価は、約31.8万円。しかし、ゆめタウン徳島から車で5分程度の距離にある住吉字乾では、坪単価が15万円台まで下がっています。
ゆめタウン徳島から少し離れた場所であればさほど土地価格に差がないため、より住みやすさのあるエリアを選んでみるといいでしょう。

板野郡藍住町の土地売買事例

藍住町で実際に売買された土地の事例をチェックしてみましょう。今回は、2022年4月以降に売買された事例をまとめました。
板野郡藍住町の土地売買事例 表

あくまで参考値ですが、エリアによっては土地代を安く抑えることもできます。土地にかける費用を抑えられると、建物へのこだわりの幅も広げられるので、何に重きを置くか検討してみると良いでしょう。

板野郡藍住町の公示地価・今後の推移は?

2022年時点での板野郡藍住町の公示地価平均は、1坪あたり約20万円。前年からは0.08%下がっています。1999年に坪単価平均約38.1万円を記録してから、一時期は15万円台まで下落していました。しかし、2017年以降は19~20万円台の坪単価をキープし続けています。今後の土地価格も、しばらくは坪単価平均20万円前後で推移すると予想されるでしょう。

>>徳島市勝占町・大松町の土地相場やエリア情報について詳しくはこちら!
>>徳島市国府町の土地相場やエリア情報について詳しくはこちら!
>>板野郡北島町の土地相場やエリア情報について詳しくはこちら!
>>板野郡松茂町の土地相場やエリア情報について詳しくはこちら!
>>名西郡石井町の土地相場やエリア情報について詳しくはこちら!

理想をかなえる家づくりのポイント

ポイント
建物の形状や交通・買い物の利便性などこだわりたい点があるなら、理想をかなえやすい土地を選びと建物に工夫を凝らすことが大切です。今回は、平屋住宅を建てる場合と狭小地に住宅を建てる場合にスポットをあてて、家づくりのポイントを解説しましょう。

平屋住宅の坪数・土地価格の目安は?

黒いガルバリウム鋼板のシンプルな平屋
一般的な平屋住宅であれば、建物の面積を半分程度として、駐車場や庭を含めた全体面積が50坪(約165㎡)ほど確保できる土地がおすすめです。25~30坪ほどの広さがあれば、リビングやキッチン、ダイニングにプラスして子ども部屋や書斎も間取りに組み込みやすくなります。
藍住町内は、エリア全体の土地価格に大きな差がありません。坪単価は、安い場所で15万円ほどとなっています。暮らしやすさを考慮しながら、できるだけ坪単価が15万円に近い場所を選ぶことで、十分に広さを確保した平屋住宅を実現しやすくなるでしょう。

>>R+house徳島北で建てる、おしゃれな平屋について詳しくはこちら!
>>板野郡の平屋のメリット・デメリットとは?間取りのコツについてもご紹介

狭小地の基準・家づくりのポイントは?

狭小地の基準は、一般的に土地の面積が20坪以下であること。土地が狭く形も不整形であることが多いため、住宅を建てる場所にはあまり向いていません。しかし、活用しにくい土地であるがゆえに、価格が安くなっていることもあるのです。交通や買い物の利便性はいいけれど、土地価格が高い駅周辺や人気のエリアに住宅を建てたい方は、狭小地を探してみるといいでしょう。藍住町であれば、ゆめタウン徳島や吉成駅・勝端駅付近に注文住宅を建てたい場合に検討してみるといいかもしれません。
狭小地に住宅を建てるときには、狭さを感じさせない工夫を取り入れてみてください。3階建てにすることや、あえて壁をつくらず可動式の間仕切りで個々のスペースを確保する方法などがおすすめです。十分な外光を取り入れるために、天窓や吹き抜けをつくってみてもいいでしょう。また、中には狭小地での設計を得意としている専門家もいますので、土地を購入する前に、家づくりを進めている住宅会社に相談してみるのがよいでしょう。
少しの工夫で、自分たちならではの魅力あふれる住宅に早変わりします。

板野郡藍住町の注文住宅におすすめのエリア

家探し 住居 家族 不動産情報
藍住町にある、注文住宅におすすめのエリアをピックアップしてご紹介します。

奥野エリア

ゆめタウン徳島がある奥野エリア。土地価格が高くなっている地点もありますが、1坪あたり16万円台となっている場所も存在します。藍住町役場や藍住町立図書館もあり、生活の利便性がいい地域です。藍住南幼稚園や小学校もあるため、子どものいる世帯も暮らしやすいでしょう。

住吉エリア

奥野の東隣にある住吉エリアは、勝瑞駅・吉成駅ともに車で10分以内に到着できる地域です。エリア内にはコーナンやダイソー、ケーズデンキなどがあるため、DIYアイテムや家電をそろえる際にも便利でしょう。

矢上エリア

藍住町のほぼ中央に位置しているエリア。住宅が多い地域で、正法寺川沿いには藍住町バラ園もあります。ゆめタウン徳島へも車で6分程度の距離にあるため、日常の買い物にも不便しないでしょう。新築の注文住宅も、2,500万~3,000万円前後から実現できる地域です。

参考:国土交通省 不動産取引価格情報「徳島県板野郡藍住町矢上」

板野郡藍住町の注文住宅は「株式会社ブリーズハウジング」にお任せ!

用途別にメリハリの利いたLDK
藍住町の土地価格相場と今後の推移、家づくりのポイントからおすすめのエリアまでをまとめてご紹介しました。勝端駅や吉成駅に近い藍住町は、ゆめタウン徳島を中心に、生活に便利な施設が多く立ち並んでいる地域です。土地代も地域全体を通して購入しやすい価格となっているため、注文住宅を建てるエリアとしておすすめです。
藍住町でマイホームを依頼する工務店・ハウスメーカーをお探しの方は、株式会社ブリーズハウジングへぜひご相談ください。

>>R+house徳島北の土地選びサポートについて詳しくはこちら!
#徳島県板野郡藍住町#狭小住宅・狭小地 #平屋 #注文住宅 #新築 #土地 #R+house #子育て #個別相談 #住宅ローン #土地価格 #土地相場 #坪単価 #家づくりの基礎知識 #事例紹介 #工務店 #住みやすい街 #アクセスが良い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

注文住宅における平屋の魅力とは?徳島県徳島市周辺の坪単価も調査

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

平屋の間取りのコツとは?徳島市で平屋の注文住宅を建てるべきおすすめエリアも紹介

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

モデルハウス見学の見どころと注意点は?徳島市・板野郡北島町周辺のエリア情報も

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

板野郡北島町の土地価格相場・今後の推移は?希望の住宅にあった土地の選び方

前へ
徳島市で水害が心配されるエリアはどこ?土地選びのポイントとは
徳島市の土地価格相場は?助任小学校・附属小学校周辺の土地探しのポイントも解説
次へ
徳島市で水害が心配されるエリアはどこ?土地選びのポイントとは
徳島市の土地価格相場は?助任小学校・附属小学校周辺の土地探しのポイントも解説

おすすめの施工事例
注文住宅で建てる理想のマイホームをご紹介

お客様の声
いただいたお客様の声をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

アフターサポート

安心のサポート

R+houseは建設中・建てた後のサポートも充実しています。
あなたの大切なおうちを守るため、R+houseは長期にわたってサポートを続けます!
高性能住宅でより充実した住宅計画に

補助金と資金計画で お得な家づくり

新築住宅において、住宅ローン減税や補助金等はいろいろな種類があります。各制度をうまく利用することでより充実した住宅計画にすることができる場合もあります。
また、FP診断を通して住宅ローン減税で13年間の間にいくら減税をうけることができるのか等の計算も簡単に行うことができます。
長期優良住宅(ZEH)の性能をゆうに超える高性能住宅

高断熱・高気密の高性能住宅

家づくりを考えたとき、家を建てるために必要なイニシャルコストは気にするものの、ランニングコストについては意識していない方が多くいらっしゃいます。家づくりにおけるランニングコストにはさまざまなものがありますが、代表的なものが冷暖房にかかるコストです。理想の注文住宅を建てたものの、夏は暑く冬は寒いため、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解消するのが、高気密・高断熱の家です。気密性・断熱性を高めることで、冷暖房の効率が上がって年間のコストが下がるほか、住まいの耐久性を高めて寿命を延ばすというメリットもあります。さらに、屋内の温度変化を減らすことで、ヒートショック現象などのリスクを抑え、家族の健康にもつながるのです。
R+house徳島北がご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真

お問い合わせ
些細なことでもお気軽にご相談ください

株式会社ブリーズハウジング/R+house徳島北
住所
徳島県徳島市北矢三町3丁目2-84
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜、木曜、お盆、年末年始