徳島市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

徳島県徳島市の注文住宅で中庭をつくるには?板野郡北島町周辺の気候と庭事例も

庭のある暮らし
公開日:2023.06.16
最終更新日:2024.01.22
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
R+house徳島北(ブリーズハウジング)の家づくり写真
庭のある暮らし
公開日:2023.06.16
最終更新日:2024.01.22

徳島県徳島市の注文住宅で中庭をつくるには?板野郡北島町周辺の気候と庭事例も

テラスでくつろぐ若い夫婦
注文住宅をお考えの際に、プライベート感のある中庭や、広々としたウッドデッキのある家を想像したことはありませんか?せっかく新居で新しい生活をスタートするなら、内装だけでなくエクステリアにもこだわりたいですよね。庭は家の間取りや土地の気候も考慮してつくると、より快適で使いやすいものになります。今回は徳島県徳島市・板野郡北島町周辺の気候をもとに、適した庭づくりのコツや植物を解説。実際に家を建てた方の庭の事例もご紹介します。

目 次

徳島県徳島市・板野郡北島町周辺の気候は?ほかの地域との違いも

徳島県は主に、東部、西部、南部の3つのエリアで構成されています。東部は住みやすいと人気の徳島市国府町や、板野郡北島町、石井町、藍住町、松茂町などがあるエリアです。東部エリアは瀬戸内海に面しており、日照時間が長く降水量が少ない温暖な気候をしています。そのため夏は日中の気温が高く、夜もあまり涼しくなりません。また、海に面していることから風はやや強めです。

一方で、西部は東部と隣接しているにも関わらず、夏は昼夜の気温差が大きく、冬は雨や雪も降りやすくなります。太平洋に面した南部は年間を通して温かいですが、降水量が多く激しい雨や風があることも。

3つのエリアの中心地点は山地気候となっており、徳島県ではもっとも降水量が多く、冬には一部地域で積雪もみられます。徳島県は地域によって気象状況が大きく異なるため、家を建てる際は住みたいエリアの気候を知っておきましょう。

>>北島町の土地価格相場・今後の推移は?詳しくはこちら!
>>藍住町の土地価格相場・今後の推移は?詳しくはこちら!
>>松茂町の土地価格相場・今後の推移は?詳しくはこちら!
>>国府町の土地価格相場・今後の推移は?詳しくはこちら!
>>石井町の土地価格相場・今後の推移は?詳しくはこちら!

徳島市・板野郡北島町周辺に適した庭づくりとは?

お洒落なお庭
徳島市・板野郡北島町周辺に建てる住宅には、気候の特徴である日照時間の長さが活かせる庭づくりをおすすめします。日照時間の長さは日当たりのよさとも関連するため、趣味のガーデニングを充実させたり、子どもやペットを晴れた空の下で遊ばせられたりと、外空間の活用の幅が広がります。日当たりのいい土地におすすめの庭のタイプと、快適な庭づくりのコツを解説しましょう。

中庭・坪庭

植栽のある中庭
中庭や坪庭は一般的に、建物をコの字やロの字、L字にしてつくられ、坪庭のほうが面積が小さくなります。2~4方向が壁に囲まれているため人目が気になりにくく、安全性も確保されているのが特徴です。窓から明るい光や風を取り込むことができ、植栽を植えれば自然がある風景も楽しめます。

その反面、窓が増えるため暑さや寒さが伝わりやすく、建築コストも高くなりがちです。また植栽次第では家の中が陰になってしまう恐れがあり、せっかくの日当たりを活かせないことも。中庭や坪庭を設ける際は、日差しの向きや植栽の量を考慮したり、サッシのグレードを上げたりするといった方法を取り入れましょう。

テラスがある庭

日当たりの良いオープンテラス
テラスとは、リビングの延長線上に床が続いている構造で、一般的にはウッドデッキやタイルデッキを設けます。掃き出し窓から出入りするテラスは、地面から浮いているため土や虫を家の中に持ち込む心配がありません。開放的な庭とも相性がよく、塀やフェンスで外周を囲えば中庭風にもなります。

テラスは自由度が高い分、デッキのグレードやテラス下の地面に芝や砂利を敷くかなどでコストが左右されます。庭の方角によっては直射日光を防ぐために、オーニングなどのエクステリア製品を取り入れたり、建物に庇をつけたりするといった工夫が必要です。また、テラスを設けると隣家や通行人との距離が気になる場合もあるため、住宅の間取りを決める際に土地の環境を考慮した庭の位置決めや、背の高い目隠し用のフェンスを施すといった対策をしましょう。

徳島市・板野郡北島町周辺の庭に合う植物

日当たりのよい環境を好み、住宅の庭に似合う植物をいくつかご紹介します。なお、植える場所によっては植物に適した環境にならない場合もあるため、庭のメインとなる植栽は施工会社と相談しながら決めましょう。

暖地型芝生

芝生が育つ環境には日当たりが重要といわれています。芝生は庭や建物を引き立てるだけでなく、日光の照り返しを和らげ、夏の暑さにも効果的です。芝生にも種類があり、温暖な地域に適しているのは暖地型芝生と呼ばれるもの。暖地型芝生は春から秋にかけて育ち、冬になると成長が止まります。冬でも緑のままの西洋芝と、冬は茶色く、春にまた緑に戻る日本芝がありますが、手入れがラクなのは日本芝です。品種によって芝の密度や緑の濃さが異なるため、好みの芝を見つけてみてください。

ドライ系植物

ドライ系植物とはアメリカ西部や砂漠などの、日当たりがよく乾燥した地域で育つ植物です。耐寒性に劣るので、降雪がほとんどない地域に向いています。アガベ、ユッカ、ソテツ、オリーブなどが代表的で、エッジの効いた葉っぱが特徴。ほかの多肉植物やゴツゴツした岩などと合わせるとおしゃれな庭になります。

柑橘類の樹木

レモンやミカンの木は暑さにも強く、育てやすさは温暖な気候の地域ならではです。常緑樹のため1年を通して庭に彩りを与えてくれ、花は見た目も香りも楽しめます。上手に育てれば果実も食べられ、一石三鳥といってもいいでしょう。小さい苗から植えて、子どもと一緒に成長を観察するのもおすすめです。

暑さに強い落葉樹

落葉樹は常緑樹に比べて日差しに弱い傾向がありますが、夏は葉で日陰をつくり、冬は落葉して暖かい光を通すため、植栽に日差しを調整する機能を持たせたい場合に適しています。ヤマボウシやアオハダ、ソヨゴなどは日当たりのいい土地でもよく育つ落葉樹です。樹木の種類によっては葉が密でないものや、成長速度が遅いものなど特徴が異なります。植える場所は事前に計画しておき、さまざまな樹木を比較して、庭に合った木を選びましょう。

徳島市・板野郡北島町周辺に建てた住宅の庭事例

徳島市・板野郡北島町周辺で注文住宅を手掛ける弊社で、実際に家を建てた方の庭をご紹介します。

南国のリゾートホテル風の庭